ひざの美容に欠かせない加湿器

冬になって気温も低く乾燥してくると、ひざが粉をふいたようになってしまう人も多いです。ですから、そんなひざにならないために日ごろからお部屋に加湿器を置くのがおすすめです。しかし最近では加湿器といってもさまざまな種類があり、超音波式の加湿器や空気清浄器と一体型になっている加湿器、そしてアロマお機能が付いたものまであります。ひざの粉ふきが気になるほど乾燥が進んでしまっているときには、家電量販店で売っているようなしっかりした加湿器が適していますが、それぞれ適応する広さが決まっているので、お部屋が何畳かによって適したパワーのものを選ぶことがたいせつです。このような加湿器は、のどの問題を抱えているひとにもよく利用されていますが、美容目的で使う人も多く、各企業では肌モードというモードを設けて、しっかりお肌を潤すことができるように調整機能をつくっているものも多いです。これなら冬場であっても一定の湿度にお部屋を保つことができるので、ひじやひざなどのかさつきいやすい場所の対策にも有効です。
ただ、これだけではひじやひざなどのかさつきが改善されないとか、皮膚が硬くなってしまっているという場合にはもっと積極的な美容ケアをする必要もあります。
軽いざらつき程度ならスクラブをつかって古い角質を除去することもできますし、もっとひどい場合にはトレチノインといった美容皮膚科に行ってもらえるお薬を使用して古い角質を排出させるのも良いでしょう。トレチノインはシミの改善薬としても使われますが、真皮のコラーゲンを刺激してあたらしい細胞を作ってくれるので硬さが気になるひざの皮も真皮からやわらかく新しい皮膚に生まれ変わらせられます。